特定技能に関する情報をお届け

SMILEVISAブログ

【参加費無料!】特定技能、採用から自社支援までのステップ【 8/23(火)14:00~】

公開日: 最終更新日: PV:206

【こんな方におすすめ!】

「特定技能を採用したいけど、どうやって見つけたらいい?」と悩んでいる方
「採用した場合、費用はいくらになるのか?」と気になっている方
「特定技能の管理費は高い!」と感じている方
「特定技能を自社支援で受け入れたいけど何から始めればいいかわからない」という方

【セミナー概要】

日本における外国人の労働者数は年々増加しており、中でも現在注目されているのが特定技能制度です。

特定技能は直接企業と外国人の間で雇用契約を結び、管理についても監理団体を通さずに自社で行うことができることが技能実習との大きな違いです。特定技能制度は、自由に労使間で労働契約を結ぶことができ、コストを大幅にカットしながらも長期間、安定的に雇用できることが大きな魅力となっています。採用についても技能実習制度より自由度が高く、幅広い選択肢があります。

一方で、多くの受け入れ企業では特定技能外国人に対しても決して安価ではない管理費を毎月払うことが当たり前だと思われている部分があります。しかし、実際には特定技能外国人の管理は自社でも行うことができ、条件さえ満たせば自社支援を自分たちだけで行うことができます。

近年、少しずつ自社で特定技能外国人を受け入れ、管理を始める受け入れ企業が増加しています。

本セミナーでは、特定技能の採用ノウハウから、自社支援を進めるにあたり何から始め、どのくらい管理委託費を削減できるのかなど、実際の成功例をもとに、特定技能の採用と支援に豊富な経験をもつ川村がお伝えします。

【日時 / 会場】

8月23日(火)14時〜15時(予定)
Zoomによるオンライン開催

【本セミナーの内容】

特定技能外国人はどうやって採用する?

・特定技能の自社支援とは?

・自社支援の場合、削減できる管理費はどのくらい?

・自社支援するための条件と、必要な手続き

・自社支援に成功した企業のケース(具体例)

・自社支援をする場合の失敗例と注意点

・安全に自社支援をするためのステップ

・質疑応答

【主催者】


川村敦 / 株式会社CROSLAN代表

神戸大学国際文化学部を卒業。在学中に、ベトナムのホーチミン市国家人文社会科学大学に交換留学し、ベトナム語をマスターする。その際に、技能実習生と出会い、日本の外国人労働問題の現実に触れる。

卒業論文では「技能実習生の帰国後のキャリア形成」にて優秀卒業論文賞を受賞。
大学を卒業後、大阪のIT企業にて、システム開発とDBの運用管理に従事した後、2017年に株式会社CROSLANを設立。

事業内容
翻訳・通訳、外国人の人材紹介
外国人の受け入れ支援サポート
「SMILEVISA」の開発・運用

SMILEVISA 運営
SMILEVISA運営スタッフです! 特定技能に関するビザ申請やお役立ち情報など発信しています。
       

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。

        お問い合わせ 資料請求

PAGE TOP