特定技能に関する情報をお届け

SMILEVISAブログ
 
   
   

【※オンデマンド配信セミナー】知っておきたい!特定技能2号は今後どうなる?今、受入れ企業がやるべきことセミナー

公開日: 最終更新日: PV:547

みなさんこんにちは!

SMILEVISAです。

今回は、特定技能を受け入れる企業様向けのセミナーのお知らせです☆

概要

特定技能2号の分野拡大が大きなニュースとなりました。それにより今後、多くの分野で特定技能2号の雇用が可能となることが予想されています。

本セミナーでは、株式会社CROSLANが登録支援機関として多数の特定技能外国人を支援した実績を持ち、現在、多くの受入れ企業に対して自社支援のサポートを行っている経験から、特定技能外国人2号の制度について、そして特定技能2号が始まる前に、受入れ企業は今何をすべきか具体的な事例を交えながら、惜しみなくお伝えさせていただきます。

株式会社CROSLANは年間を通じて、登録支援機関として多くの外国人の支援を行っています。また、特定技能外国人の人材紹介や、特定技能外国人の自社支援を始める企業様へのサポートを行っています。

毎回、定例セミナーでも「セミナーで特定技能について知識が深まった」「特定技能の管理コスト削減や、成功させるコツなど目からうろこだった」「特定技能について聞きたいことが質問でき、解決できた」とのお声を多数頂いているため、ぜひともご参加ください。

こんな課題を持っている方におすすめです

・特定技能2号の分野拡大ニュースを見たけれどこれからどうなるのか知りたい

・特定技能外国人2号の採用や申請業務はどう変化するか不安

・特定技能外国人2号が拡大される前に、受入れ企業が準備すべきことがわからない

本セミナーは、オンライン配信にて開催いたします。

日本全国どこからでも、ご都合の良い時間帯でご視聴いただけますので、この機会に是非ご参加下さい。

          

本セミナーのポイント

▶特定技能外国人1号と2号の違いを解説

▶特定技能2号は今後どのようになるのかを最新情報をもとに予測

▶特定技能2号のメリットデメリットをご紹介

▶特定技能2号へ移行するための条件や申請方法

▶特定技能2号を受け入れる企業が準備すべきこと

▶セミナー講師がリアルタイムで質疑応答に回答

           

講師紹介

川村 敦

株式会社CROSLAN代表取締役

〈略歴〉

神戸大学国際文化学部を卒業。在学中に、ベトナムのホーチミン市国家人文社会科学大学に交換留学し、ベトナム語をマスターする。その際に、技能実習生と出会い、日本の外国人労働問題の現実に触れる。大学を卒業後、大阪のIT企業にて、システム開発とDBの運用管理に従事した後、2017年に株式会社CROSLANを設立。2019年より特定技能外国人の採用や支援、管理システムの開発に従事。現在も、数多くの特定技能外国人採用・管理のみならず、特定技能の受入れ企業に対し、自社支援のノウハウを提供している。

基本情報

開催日時オンデマンド配信のため随時
参加費無料※お申込み後に、弊社より専用URLをお送りいたします。
定員制限なし※本セミナーは特定技能の受入れ企業を対象としております。行政書士、登録支援機関様、競合他社様等のお申し込みはご遠慮いただいております。
内容▼セミナー(40分~50分)

①特定技能2号の最新情報・今後の動向
②特定技能2号とは?1号との違い
③特定技能2号のメリット・デメリット
④特定技能2号に移行する条件とは?
⑤特定技能2号の申請はどう変わる?
⑥特定技能2号が始まる前に受入れ企業がすべきこと
⑦質疑応答

動画視聴方法お申し込みいただいた方へのみURLをご案内させていただきます。
※お申込みから3日営業日たってもご連絡がない場合はお問合せ下さい。

          

お問い合わせ先

株式会社CROSLAN セミナー運営事務局 (浅倉)

メール : info@croslan.co.jp

SMILEVISA 運営
SMILEVISA運営スタッフです! 特定技能に関するビザ申請やお役立ち情報など発信しています。
       

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。

        お問い合わせ 資料請求