特定技能に関する情報をお届け

SMILEVISAブログ

特定技能の受け入れを始めたい!外国人労働者の探し方は?

公開日: 最終更新日: PV:306
Pocket

みなさんこんにちは!
SMILEVISAです。

今回は、特定技能外国人を雇用したいと思った場合、そもそもどうやって外国人人材を採用したらいいのか、わからない点が多いですよね。他社は実際に海外に行って探しているのか、日本で見つけているのか、人材紹介会社を利用しているのかなど気になりますよね。

今回の記事では、どうやって優秀な外国人人材を確保したらよいのかという点に焦点を当てて紹介していきたいと思います。


特定技能外国人はどこで探せる?


特定技能外国人と言えども、現在外国人が日本国内にいるのか、もしくは海外にいるのかでプロセスは大きく違ってきます。この2パターンの場合、どのように探したらよいのかを見てみましょう。


特定技能外国人が日本国内にいる場合



特定技能外国人がすでに日本にいる場合は、まず特定技能外国人が特定技能として要件を満たしていることが条件とはなりますが、日本人を採用する場合とほぼ変わらない条件で採用活動をすることができます。

技能実習生については、監理団体を通じて採用ができますが、特定技能外国人人材については企業と外国人の間で自由に採用活動を行うことができます。

最もポピュラーなのは、技能実習生から特定技能外国人へビザを切り替えてもらう方法です。この場合は、自社で受け入れていた技能実習生をそのまま特定技能として残ってもらう方法がもっとも簡単でしょう。また、他社で働いている技能実習生が特定技能に切り替わるタイミングで採用するという方法もあります。

そのほかの方法としては、人材紹介会社から斡旋してもらう場合や、ハローワークから紹介してもらうという方法です。その場合、ハローワークであれば費用はかかりませんが、民間の人材紹介会社から紹介してもらう場合には、採用時に手数料がかかることもあります。

また、現在雇用している外国人留学生のアルバイトや、転職活動中の特定技能外国人、すでに特定技能で来日している外国人の知り合いなどをそのまま特定技能のビザへ変更して採用することもできます。そういった意味で、特定技能外国人を採用する場合は、技能実習制度と違い就職・転職においてかなり自由度が高いと言えます。

特定技能外国人が海外にいる場合



特定技能外国人が国外にいる場合でも、日本国内と同様に希望する分野の特定技能評価試験と日本語能力水準試験を満たしている必要があります。現在、国外においてもいくつかの場所で試験は実施されているため、あらかじめ各試験に合格していることが前提となります。(※海外での試験ができない国もあります。試験の実施国の確認についてはこちらのページよりご確認ください。)

試験に合格した後は、外国人本人が直接求人に応募するという方法もありますが、人材紹介会社および海外送り出し機関から人材の紹介が一般的で、採用が決まったら手数料を支払うという流れになります。

技能実習に関しては組合・送り出し機関経由の採用が一般的でしたが、特定技能に関しては決まりがないため、企業が直接雇用をすることも可能です。

とはいえ、自社で募集をして採用することは最初は難しいため、ほとんどの企業が人材紹介会社を介して採用をすることになります。自社で採用したい人材を見つけた場合は、オンライン面接や、実際に現地まで赴いて面接をしたりという流れになります。


送り出し機関とは?



海外にある人材紹介を行う場であり、特定技能外国人候補者(求職者)と特定技能所属機関候補者(求人者)の間に立って職業の斡旋を行っています。例えば日本で働きたいと考えている外国人を募集し、日本の人材紹介会社や受け入れ企業へ紹介する役割があります。

送り出し機関や取り決めについてはそれぞれ各国で異なりますが、法務省のウェブサイト上から確認が可能です。

一方で、すでに特定技能の受け入れの実績が多い会社においては、現在の特定技能外国人から家族や友人、知り合いを紹介してもらうという方法もあります。長期的に見ると採用コストをぐっと抑えられ、すでに職場の雰囲気や業務の内容などを聞いてから働きたいと希望する人材を採用できる可能性が高くなりますので、長期的に働いてくれる労働者を見つけやすくなるという大きなメリットがあります。

特定技能外国人を採用した場合の仲介コストは?



実際に特定技能外国人を受け入れる場合、様々な国からの選択肢があり、国によりかかってくるコストは様々ですが、あくまで一般的にかかる費用としてご紹介します。

人材紹介の相場はおおよそ10万~60万程度と様々

外国人の採用を行う場合、主に人材紹介会社で採用をした場合、多くは採用した外国人の年収などによっても手数料は大きく変わってきます。人材紹介会社のシステムの違い、首都圏や地方など地域の給与の違いなどから、その手数料は10万~60万円程度と様々です。

平均としておおよそ1名採用するためには30万円程度がかかると考えておくとよいでしょう。

特定技能外国人の航空券代は?ビザ申請の手続きにかかる費用

特定技能外国人が日本へ来日する際、航空券代はどうするのかという問題がありますが、こちらは基本的には来日する外国人が自己負担しなくてはいけません。ですが、受け入れ企業の厚意で支払っても問題はありません。

また、人材紹介にかかる費用が10~60万円程度かかるとして、さらに支援計画を委託する場合は委託費として特定技能外国人あたり年間30万程度(特定技能外国人1名につき、毎月平均2.5万円程度かかります)、さらにビザの申請等の書類を行政書士事務所などに委託した場合も10~15万円程度かかりますので、受け入れには外国人1名あたり50万~100万円程度がコストとしてかかってくると考えられます。(※あくまで一般的なケースです)


特定技能受け入れコストを削減する方法は?


人材紹介に関するコストは、会社によって手数料は様々となりますので、利用する機関に問い合わせる必要があります。可能な限り、信頼できる業者さんを選ぶことにより多少のコストカットはできるでしょう。

受け入れ時の支援計画については、登録支援機関に委託するという方法が現在では一般的ですが、少しづつ自社支援での受け入れを進めている企業も増えています。その場合は自社で行うため、こちらのコストはカットできるということになります。ビザ申請書類についても自社で行えば費用はゼロですが、支援計画や書類に関して慣れないうちは委託してしまうというのもメリットが大きいでしょう。

自社ですべて受け入れを進める場合は、経験のある知り合いに聞いたり、入管への確認を怠らないようにする、もしくは特定技能受け入れの書類作成などを簡単にするクラウドサービスなどを利用するのもおすすめです。



どうやったら優秀な外国人を採用できる?



これまでどのように特定技能外国人を雇用したらよいかという流れについて解説しましたが、実際にはどうすれば優秀な外国人を雇用できるのでしょうか。

方法①信頼のできる、評判の良い送り出し機関や、人材紹介会社を選ぶ

ことです。特定技能外国人と言えども、質は様々です。そのため、より実績があり、評判の良い団体を選ぶことが重要となります。選ぶ際は担当者と面談し、よく話を聞き、他社での評判などを調べておいたほうが良いでしょう。

料金体系が不明瞭であったり、連絡がなかなか返ってこない、担当者の態度があまりよくない場合などは要注意です。

方法②知り合いからの口コミ&紹介が安全

また、自社で特定技能外国人を採用しようと考えている場合は口コミや紹介であれば安心でしょう。すでに自社で働いている特定技能外国人に優秀な外国人を紹介してもらえるとコストもかからず一石二鳥です。

実際に、特定技能受け入れを行っている企業では、現在働いている外国人職員の兄弟や親せき、友人などを紹介してもらい、スムーズに受け入れが進む場合も多く見られます。

方法③会社で技能実習生からじっくり育てる

現時点では、ほとんどの特定技能外国人が技能実習生から移行しています。つまり、自社で技能実習から受け入れ、そのまま数年間かけてスキルアップさせる・社内の人間関係を構築したうえで特定技能へ移行すれば、自社で養成した優秀な人材を採用できるということになります。

こちらの方法は根気が必要ですが、一度定着してくれれば長く働いてくれるため長期的に見れば大きなコストカットにつながります。

数年後には、日本で外国人人材争奪戦の見込み!?



2022年の現時点で、8年後の2030年には、国内で63万人の外国人労働者が不足するという推計をJICA(国際協力機構の研究所)が発表しています。日本全体の少子化により、日本を支える主要産業では深刻な人材不足が問題となっており、今後も外国人人材の採用は多くの日本企業にとって必要不可欠なものになっていくことが予想されます。

外国人人材を採用する場合も、よりスキルがあり、優秀な人材を求めて企業同士の競争が始まっており、どの企業も外国人人材の採用に力を入れ始めています。

現時点で外国人採用について考えている場合は、今のうちから早めに準備をしておいた方がよさそうですね。

SMILEVISAでは特定技能人材の紹介等も行っていますのでお気軽にお問合せ下さい!





SMILEVISA 運営
SMILEVISA運営スタッフです! 特定技能に関するビザ申請やお役立ち情報など発信しています。

無料で始めましょう

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明いたします。
SMILEVISA、無料でおためしいただけます。

無料で試してみる お問い合わせ